トップページ の こうべのユニバーサルデザイン

ユニバーサルデザイン基本構想神戸市ユニバーサルデザイン化への提言

当協会は、しあわせの村におけるユニバーサルデザイン(UD)の実践を踏まえ、これまでしあわせの村に多くの助言を頂いた有識者の方々を中心にUD基本構想有識者検討委員会を立ち上げ、UDの視点から見たしあわせの村の現状と課題を整理することを通じて神戸市全体への新たなUD化に向けた提言をまとめました。

1.当協会のこれまでの取り組み

 しあわせの村は、神戸市における基本計画の策定時より、ノーマライゼーションの実現を施設整備に活かしており、ユニバーサルデザインの考え方を取り入れたまちづくりを実践しています。
 また、当協会は、平成元年にしあわせの村が開村して以来、「神戸市民の福祉をまもる条例」の理念の実現を目指して、しあわせの村の管理・運営を手掛けており、平成20年10月に「しあわせの村ユニバーサルデザイン推進指針」を策定、さらに平成24年度から神戸市よりユニバーサルデザイン普及啓発事業を受託するなど、しあわせの村の運営においてもハード・ソフト両面において、神戸市全体のユニバーサルデザインを見据えて取り組んできました。

2.UD基本構想有識者検討委員会の開催

(1)委員長  神戸大学 名誉教授 安田 丑作 氏
(2)審議経過
月 日 議 題
1 平成28年7月25日(月) ・UD基本構想策定にあたって
・UD基本構想の視点について
2 平成28年9月26日(月) ・しあわせの村の現況と課題について
・新たなユニバーサルデザインの視点について
3 平成28年11月28日(月) ・しあわせの村利用状況等
・UD情報コンテンツシステム開発に関する中間報告
・しあわせの村現況と課題からUD化の方向性と方針
・市内関連情報等の最新事例等の取り組み方針
4 平成29年3月6日(月) ・UD情報提供コンテンツシステム開発に関する報告
・UD整備年次計画検討部会に関する報告
・UD基本構想(案)について

3.ユニバーサルデザイン基本構想(神戸市ユニバーサルデザイン化への提言資料はこちら(PDF)

神戸市ユニバーサルデザイン化への提言 ~しあわせの村の経験と検証を通じて~
(1)ユニバーサルデザインへのこれまでの取り組み
(2)ユニバーサルデザインの現状と課題
 ①神戸市における課題
 ②しあわせの村における現状と課題
(3)しあわせの村のUD化とその整備方策
(4)神戸市の新たなUD化に向けた提言
 ①基本目標と5つの提言
 ②提言実現のための取り組み方針

こうべのユニバーサルデザイン