トップページ の ユニバーサルデザイン事例

地域で実践する!ユニバーサルデザイン事例!

地域で実践する!ユニバーサルデザイン事例

ユニバーサルデザインとは?

ユニバーサルデザインとは、子どもからお年寄り、障がい者、外国人など様々な人が暮らしている中で、「最初から誰もが利用しやすいようなモノや建物、仕組みなどを作ろうとする考え方」です。
ユニバーサルデザイン(Universal Design)の頭文字をとって“UD”(ユーディー)と表現することもあります。

神戸では・・・
『しくみづくり』、『まちづくり』、『ものづくり』そして『意識づくり』を 4 本柱として、世界一ユニバーサルなまちとなるためにUDの普及を推進しています。
本事例はUD啓発アドバイザーである「こうべUD活動サポーター」が中心となり、企業・学校などの地域の様々な取り組みをUDの視点で取材を行いまとめたものを紹介していきます。
神戸全体にUDの考え方がさらに広がっていくことを目指しています。

事例紹介

令和元年度

平成30年度

平成29年度

過去のUD事例集の冊子はこちらに掲載しています。

お問い合わせ

(公財)こうべ市民福祉振興協会

電話:078-743-8193 FAX:078-743-8180