トップページ の 東日本大震災支援活動 の 【23年7月19日~22日】被災地支援プロジェクト グループ「わ」の東北支援隊が東北の避難所へ行ってきました【日本の伝承文化チームと田んぼの復元等支援隊】

グループ「わ」の東北支援隊が東北の避難所へ行ってきました

 

『しあわせの村』に係わる事業者・団体の「東日本大震災により被災された皆様に支援したい」という強い思いと「16年前、阪神・淡路大震災時に国内外から支援いただいた感謝」の気持ちを込めて、被災地支援プロジェクトを実施しました。
日本の伝承文化チームと田んぼの復元等支援隊は、田んぼのガレキ除去作業と、昔遊びによる子どもたちとの交歓会をしてきました。
あわせて、カレッジの皆さんから提供された日用品・衣類・雑貨・文具など、ダンボール65箱分の支援物資を登米市内の避難所に届けてきました。 【日本の伝承文化チームと田んぼの復元等支援隊】

  →コンサート等支援隊の活動はこちら

 

カレッジの支援物資65箱を避難所へ届けました

カレッジの皆さま、支援物資の提供ありがとうございました。

日本の伝承文化チームと田んぼの復元等支援隊01   日本の伝承文化チームと田んぼの復元等支援隊02 日本の伝承文化チームと田んぼの復元等支援隊03   

田んぼでガレキの除去作業

7月19日・21日 南三陸町入谷地区で。
山あいの水田にも大津波が押し寄せ、残ったのはガレキの山。材木・家具・アルバム・寝具・衣類・ボート・車・・・倒壊した民家も。

日本の伝承文化チームと田んぼの復元等支援隊04   日本の伝承文化チームと田んぼの復元等支援隊05           

楽しいね昔遊び 子どもたちに笑顔が戻った

昔遊びグループは、7月19日から22日に大崎市・登米市の小学校や児童館で、計5回の公演。
紙芝居・ブンブンゴマ・あやとり・風船細工・紙トンボなど、初めての子どもたちも多く、大喜びでした。
20日午後は、コンサート等支援隊との共演になり、大盛況でした。

日本の伝承文化チームと田んぼの復元等支援隊06   日本の伝承文化チームと田んぼの復元等支援隊07 日本の伝承文化チームと田んぼの復元等支援隊08   日本の伝承文化チームと田んぼの復元等支援隊09 日本の伝承文化チームと田んぼの復元等支援隊10