トップページ の 東日本大震災支援活動 の 【27年7月2日~6日】しあわせの村笑顔とどけ隊による東北被災地交流活動

しあわせの村笑顔とどけ隊による東北被災地交流活動

しあわせの村では、阪神・淡路大震災の時に国内外から支援いただいた時の感謝の気持ちを込めて、23年7月から毎年同時期に東日本大震災による被災地で交流のある小学校・児童館・仮設住宅などを訪問し、被災者に応援メッセージとともに笑顔と元気を届けてきました。
訪問したメンバーは、神戸市シルバーカレッジの卒業生で組織するNPO法人社会還元センターグループ“わ”やしあわせの村に関係する事業者などで構成し、主にむかしあそびやパフォーマンス、音楽、ストレッチ、食育などを行いました。
 

日程

平成27年7月2日(木)~6日(月)

訪問先

仙台市荒井小学校用地仮設住宅集会所、仙台市立東六郷小学校
女川町運動公園住宅6号棟集会所
女川町立第1保育所、女川町立第4保育所
名取市立閖上小学校

訪問者

総勢21名(グループわチーム9名、はっぴーチーム12名)

活動内容

7月2日(木)仙台市荒井小学校用地仮設住宅集会所 約30名

活動写真1

 

7月3日(金)仙台市立東六郷小学校 約30名

支援活動2

 

7月4日(土)女川町運動公園住宅6号棟 約80名

支援活動3

 

7月5日(日)女川町運動公園住宅6号棟 約20名

支援活動4

 

7月6日(月)女川町立第1保育所 約70名、第4保育所 約40名

支援活動5

 

7月6日(月)名取市立閖上小学校 約10名

支援活動6