トップページ の 東京パラリンピック支援活動

しあわせの村 東京パラリンピック支援活動

これまでの活動記事

令和2年度

一覧

令和元年度

30年度

29年度

28年度

しあわせの村パラアスリート支援活動

しあわせの村では、村内で練習して東京パラリンピックや世界パラ陸上を目指す選手の支援を行っています。

これまでの支援内容の例

・練習会場の提供、壮行会の実施、応援ポスターの掲示、横断幕・のぼりの設置
(笠本明里選手:水泳)

・代表チームの合宿を支援:練習会場の提供など
(ネパールパラリンピック水泳選手団・ゴールボール女子日本代表チーム・シッティングバレーボール男子強化選手)

  • 練習場所の提供
    パラアスリート(個人・団体)が、しあわせの村の施設を練習場所として利用する場合、内容に応じて、施設の優先利用や料金面の配慮などにつきご相談させていただきます。
  • 市「ホストタウン」計画との連携
    神戸市が推進する「ホストタウン」事業と連携し、海外選手の事前合宿誘致や海外選手の受け入れなどを積極的に行います。
  • 市民とともに応援
    市民・事業者に取り組みを紹介するためのPR活動を行うとともに、ボランティア活動(大会での応援、練習支援)に参画してもらうなど、しあわせの村と市民・事業者が一体となって選手を支援していきます。

※詳しくはお問い合わせください

お問い合せ

(公財)こうべ市民福祉振興協会
福祉推進課 ユニバーサル振興担当
TEL:(078)743-8193
FAX:(078)743-8180
Email:ud@shiawasenomura.org