トップページ の 学びたい の 福祉と防災の見学・体験ツアー

学びたい(教室・講座・見学・体験学習など)

福祉と防災の見学・体験ツアー

総合福祉ゾーン「しあわせの村」と、防災体験施設である「神戸市民防災総合センター(神戸市消防学校)」では、地域を支える「福祉」と「防災」を一緒に学んでいただく「見学・体験ツアー」を実施しています。
防災福祉コミュニティをはじめ、自治会、企業、少人数のグループなど、どなたでもご参加いただけます。

「福祉」を学ぶ・・・(しあわせの村で行います)

しあわせの村見学会(約90分)

ガイドボランティアにより、総合福祉ゾーン・しあわせの村の理念や施設の概要について、ビデオを交えながら紹介します。
貸切バスでお越しの団体様には、同乗して、村内1周ガイドをいたします。

しあわせの村見学会 写真

ふれあい体験学習(約90分)

車いすやアイマスク体験など介助・誘導のガイドヘルプの実習を行い、介助する側・される側両方を体験することにより、介助の時の心構えやエチケット、操作方法などを学びます。

ふれあい体験学習 写真

ユニバーサルデザイン(UD)
スポットツアー(約60分)

触って分かる触地図や、視覚障がい者歩行誘導マット、車いすでも園芸が楽しめる花壇(レイズドベッド)など、みんなにやさしいUDの考え方を取り入れた村内のスポットを見学・体験します。

ユニバーサルデザイン(UD)スポットツアー 写真

ページの先頭に戻る

「防災」を学ぶ・・・(神戸市民防災総合センターで行います)

火災から身を守る(約30分)

火災による煙からの避難体験や、天ぷら鍋から出火した時の消火方法、消火器や屋内消火栓の取扱い方法などを体験します。

火災から身を守る 写真

風水害から身を守る(約30分)

台風やゲリラ豪雨などを体験し、身を守る方法を学びます。(暴風雨体験や冠水歩行体験など)

風水害から身を守る 写真

地震から身を守る(約30分)

起震車体験などを利用して、阪神・淡路大震災や南海トラフ地震などの揺れを体験し、家具の固定や津波からの避難などを学びます。

地震から身を守る 写真

※その他、申込者の要望に応じて「応急手当」、「搬送訓練」、「ロープ取扱訓練」などさまざまな体験学習も行っています。

 

→外部リンク『神戸市民防災総合センター 防災体験学習のページへ』

ページの先頭に戻る

申込方法(事前申込制)

(1)見学・体験を希望される場合は、まず「しあわせの村 経営企画課」までお問い合わせください。(希望日時、希望するメニュー、参加人数などをお伺いし、スケジュールを調整します)
しあわせの村 経営企画課・・・(078)743-8190

※「防災」体験のみを希望の場合は、直接「神戸市民防災総合センター」へお問い合わせください。〔(078)743-3799〕

(2)各メニューの所要時間は目安ですので、事前にご相談ください。

ページの先頭に戻る

その他注意事項など

(1)各体験メニューの利用については、無料です。ただし、しあわせの村での「福祉」体験では、会議室料、駐車料金が必要となる場合があります。

(2)「福祉」、「防災」のいずれか一方のみの体験も可能です。ただし、「防災」体験は神戸市民の方に限ります。

(3)公共交通機関でお越しの場合は、「しあわせの村」と「神戸市民防災総合センター」間の送迎を行うことができます。ただし、事前にご予約が必要です。

(4)15人以上でしあわせの村でご宿泊・お食事される場合には、片道30分以内の送迎を行うことが可能です。ただし、事前にご予約が必要です。

ページの先頭に戻る