1. こころのアート展トップへ
  2. ワークショップ

ワークショップ

2016年ワークショップの様子

「こねてあそぼう!~ねんどでストラップ作り~」

11月13日(日)小春日和の中、芝生広場の特設テントで、163人の参加者が出展作者の河野未來さんとともに紙粘土を使って思い思いのストラップを作りました。

  • 写真 ワークショップの様子その1
  • 写真 ワークショップの様子その2
  • 写真 ワークショップの様子その3

2015年ワークショップの様子

「かいてあそぼう!はってあそぼう!」~オリジナル封筒をつくろう~

「かいてあそぼう!はってあそぼう!」と題し、出展作者と一緒に封筒の展開図に絵を描いたり、いろいろな紙をはったり、自分だけのオリジナル封筒を作りました。

  • 写真 ワークショップの様子その1
  • 写真 ワークショップの様子その2
  • 写真 ワークショップの様子その3

2014年ワークショップの様子

「かたちであそぼう」~針金アートに挑戦!~

2014年は「かたちであそぼう!」と題し、出展作者といっしょに、1本のカラー針金を折り曲げて様々な“かたち”を作りあげ、ビーズをアクセントに使ってオリジナルアクセサリーを作りました。

  • 写真 ワークショップの様子その1
  • 写真 ワークショップの様子その2
  • 写真 ワークショップの様子その3

2013年講演会&パネルディスカッション

支援者向講演会&パネルディスカッションの開催

「こころのアート展」の開催に合わせて、今年度は支援者向け講演会とパネルディスカッション
「“創りたい”“描きたい”“伝えたい”~支援者としてできること ~」を実施しました。
・日時11月2日(土)13:30~15:00
・場 所 しあわせの村 本館・宿泊館2F 特別会議室
・内 容:
(1)基調講演
   山下 完和氏 (社会福祉法人やまなみ福祉会 やまなみ工房施設長)
(2)パネルディスカッション
   コーディネーター:服部 正氏 (甲南大学文学部人間科学科 准教授)
   パネリスト:山下 完和氏
          宮崎 みよし氏 (NPO法人リ・フォープ代表)
          山村 実氏 (神戸市立青陽東養護学校 教諭)

  • 写真 2013年講演会&パネルディスカッションその1
  • 写真 2013年講演会&パネルディスカッションその2
  • 写真 2013年講演会&パネルディスカッションその3

2012年ワークショップの様子

ワークショップ「色であそぼう!」

2012年は「色であそぼう!」と題し、出展作者の松田美香さんと(社福)かがやき神戸地域活動センターひだまりの皆さんといっしょに、たくさんの色を使って描き、オリジナル定規作りを楽しみました。

  • 写真 ワークショップの様子その1
  • 写真 ワークショップの様子その2
  • 写真 ワークショップの様子その3

2011年ワークショップの様子

ワークショップ「墨であそぼう!」

2011年は「墨であそぼう!」と題し、墨を使った自由な表現を、参加者全員が楽しみました。

  • 写真 ワークショップの様子その1
  • 写真 ワークショップの様子その2
  • 写真 ワークショップの様子その3
  • お問い合わせはこちら

    TEL078-743-8092、FAX078-743-8180

    〒651-1106 神戸市北区しあわせの村1番1号
    (公財)こうべ市民福祉振興協会事業推進課
    こころのアート展 係
    E-mail:

  • こころのアート展募集要項
  • ※募集は締め切りました