1. こころのアート展トップへ
  2. どんな作品展?

どんな作品展?

こころのアート展とは

写真 こころのアート展の様子

障がいのある芸術家の創作活動を支援し、個性豊かな芸術性に光を当てるアート展

しあわせの村では、障がいのある人たちの創作活動を支援し、その素晴らしさを広めるために、これまでにない新しいタイプの障がい者アート公募展である「こころのアート展」を開催しています。

「こころのアート展」は、近年各地で行われている障がい者アート展の常識を超えたユニークなアート展で、作者を選び、個展のような形でそれぞれの作者の個性を活かした展示を行うという一歩先を目指した”公募展”です。

才能豊かな作者の芸術作品を10数点展示することで、優れたアーティストを発掘し、その個性豊かな芸術性に光をあて、作品の魅力を知っていただくとともに、芸術分野に才能がある障がい者の活躍の場を拓くことを目指したものです。

写真 こころのアート展の様子作品展の様子

主催の財団法人こうべ市民福祉振興協会とは

当協会は市民、行政及び事業者の各々がその役割を果たしつつ、互いに連帯して福祉の向上に取り組む「市民福祉」の振興のため昭和52年に設立され、市民福祉の理念を広め、実現していくため、諸事業に取り組んでいます。本美術展が開催されるしあわせの村は、市民福祉の中心概念となる「自立と連帯」を実現する場として平成元年に神戸市により設置されました。当協会は、開設以来、しあわせの村の理念を実現するべく運営に携わってきております。

「こころのアート展」を通じて、障がいのあるアーティストの優れた作品が社会から評価を受け、障がい者各々の個性が発揮される分野が広がり、より豊かに生きていける社会の実現に役立つことを願っています。
また、こころのアート展に足をお運びいただいた皆様には、それぞれの作者の作品世界と、そこから発せられる新鮮で多彩な美を驚きもって感じ取っていただけるものと思っております。
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。

「第10回こころのアート展」の概要

開催日時 作品展           2021年12月16日(木)~2022年1月16日(日)
オープニングセレモニー   2021年12月16日(木)
会場 「作品展・オープニングセレモニー」しあわせの村本館宿泊館2階 こころのアートギャラリー
選考委員 服部 正(甲南大学 文学部 教授)
宮崎 みよし(美術家・みよしアートプランニング代表)
鍬田 和見(武庫川女子大学 非常勤講師)
(順不同)
コーディネーター 宮崎 みよし(美術家・みよしアートプランニング代表)
加藤 美知子(陶房花みずき代表)
主催 (公財)こうべ市民福祉振興協会
後援 兵庫県 / 神戸市 / 兵庫県教育委員会 / 神戸市教育委員会 / 社会福祉法人 兵庫県社会福祉協議会 / 社会福祉法人 神戸市社会福祉協議会 / 公益財団法人 兵庫県身体障害者福祉協会 / 神戸市身体障害者施設連盟 / 一般社団法人 兵庫県知的障害者施設協会 / 神戸市知的障害者施設連盟 / 社会福祉法人 神戸市身体障害者団体連合会 / 兵庫県知的障害者施設家族会連合会 / 神戸市知的障害者施設家族会連合会 / 公益財団法人 兵庫県手をつなぐ育成会 / 一般社団法人 神戸市手をつなぐ育成会 / 公益社団法人 兵庫県精神福祉家族会連合会 / NHK神戸放送局 /株式会社神戸新聞社 /株式会社サンテレビジョン / 株式会社ラジオ関西 /株式会社ジェイコムウエスト神戸芦屋局 / 株式会社ジェイコムウエスト神戸三木局 / 関西テレビ放送株式会社
(順不同)
助成 一般財団法人 みなと銀行文化振興財団
協賛 アズビル株式会社
協力 株式会社グリーンホスピタリティーマネジメント / 株式会社ウエルネスサプライ / 一般財団法人神戸在宅医療・介護推進財団

  • お問い合わせはこちら

    TEL078-743-8092、FAX078-743-8180

    〒651-1106 神戸市北区しあわせの村1番1号
    (公財)こうべ市民福祉振興協会福祉推進課
    こころのアート展 係
    E-mail:

  • こころのアート展募集要項