1. こころのアート展トップへ
  2. 出展作者と作品2014年度

出展作者と作品

2014年度

有本 ちづる

ありもと ちづる

1965年生まれ・姫路市

有本 ちづる

有本さんの作品は、明るく、楽しく、面白く描かれています。描かれたキャラクターはとてもユニークです。色使いや形もサイケデリックで、見る者の気持ちを楽しませ元気にしてくれます。「絵を描くことは苦手だ。」と話していますが、出展することにより、出かけることや、表彰状や景品をもらうことを楽しみに頑張っています。

社会福祉法人くすのき会 障害者支援施設 播磨園 支援員 前川 文香

島袋 敬明

しまぶくろ たかあき

1970年生まれ・神戸市

島袋 敬明

独特なタッチで文字を描かれています。幼い頃より「書」に取り組んで居られます。耳で聞いた言葉をそのまま「書」としてしたためます。例えば「タコ」は「たこう」に。「モリ」は「もりい」にといった具合です。観る者に「蛸」が「多幸」に変化したかのように感じさせ、一文字ごとに深い意味があるのでは?と思わせる作家です。

社会福祉法人神戸聖隷福祉事業団 神戸光生園 施設職員 山﨑 慎也

高野 加奈子

たかの かなこ

1981年生まれ・姫路市

高野 加奈子

いつも礼儀正しく真面目で、少し受け身だった高野さんが「青」の作品をきっかけに作風が変わり、自分で色や形の組み合わせを考え新しい作品にチャレンジすることを楽しめるようになりました。真剣にいくつもの線を重ね塗り、のびのびと大胆な形に仕上げていく姿や完成間近にみせる笑顔が魅力的です。

太陽の郷 絵画クラブ講師 西ノ原 菜於美

竹岡 志真

たけおか しん

1999年生まれ・神戸市

竹岡 志真

ぼくが、針金アートを始めたのは、中3の時です。たまたま作っていたら、面白くて、はまってしまいました。作っている時は、何も考えずに夢中になれます。10時間ぐらいやっていたこともありました。今までで一番難しかったのはカブトムシです。今も制作中です。次は、船をリアルに作ってみたいです。

本人

多田 吉剛

ただ よしたか

1968年生まれ・神戸市

多田 吉剛

夏から秋にかけての「生命の流れ」を感じたくて、旅をしながら制作しました。山、川、湖、海、木々の狭間に少し目を向ければ、生き物たちの生命の強さを感じます。人間も、虫も自然の「いのち」は強く優しいもの。ただその思いのままに筆を流せば作品が現れます。

本人

西中川 浩

にしなかがわ ひろし

1975年生まれ・尼崎市

西中川 浩

ぼくは、小さいときから工事現場が大好きです。クレーン車のおもちゃで遊んだり、はたらく車の本を見たり、工事現場を見に行ったりして絵をかいています。ぼくは、これからも、工事現場の絵を最後までかきつづけたいです。

本人

原田 和明

はらだ かずあき

1974年生まれ・神戸市

原田 和明

独特な解釈で見るものを再構築し、描きます。目で捉えたものをまるでミルフィーユのように幾重にも重ね、色を塗る際は、消しゴムを使い、消しては塗る作業を繰り返し、繊細な色を生み出します。大きなコンクールでも毎年入賞を果たし、高い評価を得ています。作品制作はあくまでマイペースですが、ご本人が納得するまで。しっかりと描く作家です。

社会福祉法人神戸聖隷福祉事業団 神戸光生園 施設職員 能瀬 ゆか

藤井 健太

ふじい けんた

1994年生まれ・明石市

藤井 健太

絵を描くのが好きで、絵画教室に通った時は無心で描いています。最初はクレヨンで、画面いっぱいに1色で塗った上にもう1色を重ね塗りをするだけの作品でしたが、今は自分の好きな写真を見て自分なりに描くことが多くなりました。

藤井由紀子

前田 諒太郎

まえだ りょうたろう

1993年生まれ・三田市

前田 諒太郎

基本の12色の色鉛筆を使って描いています。お気に入りの題材は「空」。作品は塗り方を微妙に変え、律儀な性格を表すように丁寧に丁寧に何層にも塗り込まれたものばかり。12色の色鉛筆から生み出される見事な色彩と繊細な表現をたくさんの方に見ていただきたいと思います。

母:前田 陽子

三輪 寛之

みわ ひろゆき

1958年生まれ・神戸市

三輪 寛之

富士山からはじまり、「イメージする山」のシリーズで続けて描かれています。何度も何度も塗り重ねる迫力に圧倒されます。彼の持つパワーが今にでも溢れ出しそうな絵を皆さんに楽しんでいただきたいです。

社会福祉法人樅の木福祉会 ゼノの村 支援員 Y. N.

盛山 千尋

もりやま ちひろ

1994年生まれ・尼崎市

盛山 千尋

小学校の頃から間取り図に興味を持ち描き始めたそうです。一度入った家の間取りは体感で覚えるようで、何度も試作を重ねつつ完成させています。使用したノートは数知れずあり、研究熱心です。単なる間取りの正確さよりも、色合いや描きこみのこだわりが魅力的です。自転車やホットパンツなどその時々に興味あるものもどこか間取り図のようで彼女の視点を感じます。

NPO法人IPPO アートスペースIPPOナビゲーター 福元恵海

  • お問い合わせはこちら

    TEL078-743-8092、FAX078-743-8180

    〒651-1106 神戸市北区しあわせの村1番1号
    (公財)こうべ市民福祉振興協会福祉推進課
    こころのアート展 係
    E-mail:

  • こころのアート展募集要項