トップページ の 保養センターひよどりにおける高齢者・障がい者の一時受け入れについて(神戸市の新型コロナウイルス感染症対策)

保養センターひよどりにおける高齢者・障がい者の一時受け入れについて(神戸市の新型コロナウイルス感染症対策)

 

 在宅の高齢者・障害者の家族等が新型コロナウイルス感染により入院したとき、介護者のいなくなった高齢者・障害者が、自宅等への訪問介護サービス等の利用のみで生活を続けることが難しい場合があります。

 神戸市独自の支援策として、単身での生活も一般の短期入所施設等の利用も困難である高齢者・障害者を、保養センターひよどりにおいて一時的に受け入れ、生活の支援を行います。

 

対象者

介護者が新型コロナウイルス感染症のため入院し、在宅での生活が困難になった、市内に在住する高齢者・障害者

※家族等の意向や状況などについて確認の上、利用を決定します。

 

 設置日

令和2 年5 月21 日

 

受け入れ施設

保養センター ひよどり

※現在、一般利用は休止中です。

 

受け入れ可能人数

最大10 人

 

受け入れ体制

一時的な受入時は、介護職員や看護師等が24 時間体制で生活支援を行います。