トップページ の 【募集締切ました】10月5日(土)開催こうべUD大学公開講座「生まれ変わる神戸の玄関口 都心・三宮の再整備」

こうべUD大学公開講座「生まれ変わる神戸の玄関口 都心・三宮の再整備」受講生募集!

※定員に達しましたので募集を締め切りました。
ご応募ありがとうございました(9月6日17:20)

目的

こうべUD大学は、生活に身近な衣・食・住のテーマから、ユニバーサルデザイン(UD※) について学ぶ市民講座として開催しています。年間講座の他に、初めてUDについて気づき・学ぶ機会として、「公開講座」を年1回開催しています。
※UDとは、人々が持つ個性やちがいに関わらず、最初から誰もが暮らしやすい社会になるようにまちや建物、もの、しくみ、サービスなどを生み出そうとする考え方です。

テーマ 

生まれ変わる神戸の玄関口 都心・三宮の再整備

「行ってみたい」「住んでみたい」そんな街を目指して…。 

今、まさに生まれ変わろうとしている私たちの街神戸。
現在その玄関口である三宮駅周辺は「乗り換え動線が分かりにくい」「神戸らしさが感じられない」などの課題があります。
本公開講座では再整備に携わる神戸市職員をお招きし、ユニバーサルデザインの視点も踏まえて、誰もが利用しやすい魅力あふれる神戸・三宮の未来について学び考えます。行ってみたい、住み続けたいと感じてもらえる街になるよう、みんなで神戸の魅力アップを目指していきましょう!
募集チラシ(PDF)

日時 

令和元年10月5日(土曜)13時30分から16時まで

場所 

神戸国際会館8階 802号会議室(神戸市中央区御幸通8丁目1番6号)

講師

神戸市 都心三宮再整備課 都心企画係長 山口 高広 氏

コーディネーター

島根大学 客員教授 田中 直人 氏

内容  

第1部 講義

第2部 現地見学
※現地見学では「葺合南54号線」や「KOBEパークレット」などの三宮再整備に関わるスポットを歩き、歩行者に優しい空間や、憩いと賑わいを生み出す環境づくりについて学びます。

葺合南54号線 KOBEパークレット

 

定員  

60名、先着順(定員になり次第締切)

対象  

子どもから大人までどなたでも参加できます。(定員超過の場合、神戸市在住・在勤・在学 の方、または市内でボランティア活動をされている方を優先)

受講料

無料
(受講特典として、当日抽選で「しあわせの村開村30周年記念グッズ」をプレゼントします)

申込方法

①名前、②住所、③電話番号、④手話通訳・要約筆記・託児サービス(1歳6か月~就学前児)の希望の有無を明記のうえ、FAX、ハガキ又はEメールでお申込みください。
電話で直接申し込みも受け付けます。

主催・問い合わせ先・申込み先

(公財)こうべ市民福祉振興協会
経営企画課 企画広報係
〒651-1106 神戸市北区しあわせの村1-1
TEL:078-743-8193  FAX:078-743-8180
Eメール:kouhou@shiawasenomura.org

ページの先頭に戻る