トップページ の 【募集】親子で学ぶ!農業と福祉

【募集】親子で学ぶ!農業と福祉

 

 


「しあわせの村」は、子どもから大人まで、障がい者も高齢者もすべての人がふれあい楽しめる総合福祉ゾーンです。
しあわせの村の「農福連携」は、農業経験者のノウハウを活かし、障がい者の農業分野での就労を支援する取り組みとして、平成27年10月から村内の農場で、知的障がい者の自立を支援する企業「株式会社いくせい」と高齢者ボランティア(シルバーカレッジの在校生、卒業生)が協力し合って農作物を育てています。収穫された野菜は温泉健康センター内の「しあわせマルシェ」で販売している他、農作物を使った魅力あるオリジナル商品も販売しています。
一緒に農業体験をし、農業と福祉について学んでみませんか!
今後もしあわせの村の野菜を使って新しい商品の開発を進めながら、障がい者の働く場の拡大を目指していきます。
この機会にぜひ親子で体感してみてください!!

日時

9月14日(土曜)10時から12時(講座30分、農業体験60分)

場所

しあわせの村内農場、研修館第一研修室

講師

神戸大学名誉教授 保田 茂氏
「ダイコンを育てよう!」
ダイコンは昔から健康を守る野菜として、大事に育てられてきました。
ダイコンの種の蒔き方、育て方、健康効果について一緒に学びます。

対象

小学3.4年生の親子

定員

5組(応募者多数の場合は、抽選)

申込方法

電話、FAX、Eメール
住所、氏名、学年(年齢)、性別、電話番号(FAX番号)を明記

締切

8月10日(土曜)必着

申込み・お問合せ先


(公財)こうべ市民福祉振興協会
 経営企画課 企画広報係
TEL:078-743-8193
FAX:078-743-8180
Eメール:kouhou@shiawasenomura.org