トップページ の 【お知らせ】「神戸幸品」●

日常を、ひとつ上へ。

毎日の「しあわせ」のために ー 「神戸幸品(こうべこうひん)」

家族そろって夕飯を食べたり、手をつないだり近所で散歩をしたり・・・。日常のごく普通のことが、「しあわせ」の基本だったりします。しあわせの村は、そんな毎日を応援します。基本だからこそ、気持ちを込めたい。「神戸幸品」は、しあわせの村で生産された産品で、高品質と安心を適正価格でお届けする!がポリシーです。

 

神戸幸品のロゴマーク

ページの先頭に戻る

 

第1弾!「神戸幸品はちみつ」

しあわせの村内の花々の蜜ぎゅっと閉じ込めた百花蜜。 

花の香りに包まれた純粋なはちみつを障がい者とともに丁寧に瓶詰めしました。

 収量の都合により、10月現在では

本館・宿泊館1階のニューヤマザキデイリーストアでは45gのみ販売。

温泉健康センターのしあわせマルシェでは45gのみ販売。

はちみつ4種

650円(45g)

 

1,400円(120g)

 

3,200円(300g)

 

4,100円(390g)

 

 販売場所

温泉健康センターしあわせマルシェ、本館・宿泊館1階 ニューヤマザキデイリーストア

 

【蜜蓋熟成】

ミツバチは、集めてきた花の蜜の水分を飛ばし、より濃厚なはちみつへ仕上げると巣房に蓋をします。この状態が「蜜蓋熟成」です。蜜蓋を取ると、そこから透き通った黄金色のはちみつがとろ~りと溢れてきます。

 

ページの先頭に戻る

第2弾!「神戸幸品しいたけ」期間限定販売(おおむね11月~4月)

しあわせの村の里山に、クヌギやコナラの原木を並べ露地栽培を 行っているしいたけランドがあります。原木の整備、菌打ちや収穫 など障がい者とともに丁寧に育成しています。露地で育った原木し いたけは、肉厚で香りが強く、しあわせの村で採れたてを販売する ため新鮮さが特徴です。
販売場所は、温泉健康センターしあわせマルシェです。 

 写真 しいたけランド 写真 原木しいたけ

第3弾!「神戸幸品きんとき」限定販売

しあわせの村内の農場で、株式会社いくせいの障がい者と神戸市シルバーカレッジ卒業生が協力して野菜を栽培する農福連携事業を通じて六次産業化に取り組んでいます。無農薬・無化学肥料で栽培し、収穫したさつまいもを、味わい深いかりんとうに仕上げました。しあわせの村オリジナルブランド神戸幸品の第3弾「きんとき」として限定販売します。

 神戸幸品きんとき

ページの先頭に戻る