トップページ の こうべのユニバーサルデザイン の 平成29年度こうべUD大学

平成29年度こうべUD大学

 衣・食・住などの身近なテーマを取り上げ、講義やまちあるき、ものづくりなど体験を通してユニバーサルデザイン(UD)について学ぶ講座です。平成19年から始まり、これまでに760名(延べ)の方々がUDについて学んできました。

 初めての方でも気軽に参加できます。みんなに優しいまち、もの、仕組み、意識について考えてみませんか?

  ※平成29年度の募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

(10月に開催する公開講座については参加できますのでふるってご応募ください。)

講座内容

第1回 4月15日(土)「ユニバーサルデザイン総論」

第2回 5月20日「テーマパークのUD」

第3回 6月17日(土)「意識のUD」

第4回 7月15日(土) 「温浴施設のUD」

第5回 9月16日(土)「他都市のUD」

第6回 11月18日(土)「まちあるき」

第7回 12月16日(土)「移動手段のUD」

第8回 1月20日(土)「防災のUD」

第9回 2月17日(土)「ものづくりのUD」

第10回 3月17日(土)「まとめ・神戸市の取り組み、修了式」

 

※10月21日(土)は、「こうべUD大学」公開講座を開催します。

※第7回と第9回の予定について、講師の都合により変更いたします。あらかじめご了承ください。

 

*平成24年度(前期)についてはコチラ

*平成24年度(後期)についてはコチラ

*平成25年度についてはコチラ

*平成26年度についてはコチラ

*平成27年度についてはコチラ

*平成28年度についてはコチラ

 

 

  • 第1回「ユニバーサルデザイン総論」

講義の様子  質疑応答の様子

島根大学大学院 特任教授の田中直人先生をお招きして、ユニバーサルデザインの概要から、街中などで見られる身近な具体例まで幅広いお話をしていただき、これからUDを深く学んでいくにあたってのベースとなるような講義でした。受講生からは、「知らない事がたくさんあって、ハッとすることが多かった」といった声があるなど、これからの学びに心躍らせる受講生の姿が印象的でした。

 

  • 第2回「テーマパークのUD」

講義の様子  ワークショップの発表の様子

第2回は「テーマパークのUD」と題して、キッザニア甲子園から野並 健治氏をお招きしました。キッザニアのコンセプトから始まり、UDのハード・ソフト両面の取り組みなど、“子どもの街のUD”について講義していただきました。講義の中で「キッザニアでは、子どもの身長に合わせて、全ての施設などの建物が実際のサイズの2/3のサイズになっている」ということが紹介され、まさに子どもの目線に立ったUDだと感じました。

 

  • 第3回「意識のUD」

日本料理のテーブルマナーの講習の様子(お椀の蓋の取り方) ワークショップの様子

第3回は「意識のUD」と題して、神戸ポートピアホテル 日本料理 神戸たむら 支配人の松岡大輔氏を講師にお招きしました。アレルギー、嚥下食、ベジタリアン、外国人客などの対応についてや、記念日でのサプライズの演出など、様々なケースから誰もが楽しむためのレストランの気配りから、日本料理のテーブルマナーまで、幅広いお話をしていただきました。ワークショップでは、受講生がネガティブな言葉をポジティブな言葉に言い換える言葉のUD化について考えるなど、“心のUD”について松岡氏と共に考えました。

 

  • 第4回「温浴施設のUD」

フィールドワークの様子 ワークショップの様子

第4回は「温浴施設のUD」。有馬温泉をガイドボランティアの方と散策することで、有馬の歴史を学び、UDについての気づきを深めました。後半のワークショップでは、有馬温泉街でUDについて足りている部分と足りていない部分について話し合いました。暑い日に行ったフィールドワークから、多くの実感のこもった意見が飛び交いました。

 

ページの先頭に戻る