トップページ の 障がい者就労支援・授産活動の振興 の しあわせの村での職場実習の詳細

しあわせの村で職場実習をしてみませんか

しあわせの村は、ともに生きる社会(ノーマライゼーション)の実現を目指し、障がい者の就労支援を推進しています。関係機関と連携をとりながら、ご本人の目的に合わせた職業体験の場を提供しています。

村内での実習場所と主な体験内容

直売所しあわせマルシェ(野菜等陳列補助、袋詰め、清掃、レジ打ち)
温泉健康センター(温泉、プール、トレーニングジムの受付業務)

実習期間及び時期

5日間程度。繁忙期(春休み、夏休み、年末年始)除く平日。祝祭日は要相談。

体験後の反省会

ご本人、しあわせの村、神戸市北部地域障害者就労推進センター、実習先スタッフで、振り返りを行います。

職場実習のながれ

図 職場実習の流れ

地域障害者就労推進センターとは
神戸市には4か所あり、労働、福祉、保健、教育、医療などの関係機関や企業と連携し、障害のある方の就労に関するさまざまな支援を行っています。
主な業務内容は、①就労及び就労に関する生活面での相談、助言、指導、情報提供、②就労に向けた基礎訓練、職場実習の調整、企業開拓などです。

問合せ先

(公財)こうべ市民福祉振興協会 経営企画課企画広報係 
電話 078-743-8193 FAX 078-743-8180