トップページ の 【4月25日まで】こころのアートギャラリー企画展Vol.2

 (作品展題字:深田 隆)


しあわせの村では障がい者の表現活動を応援しています。

いつでも障がい者アートに出会える空間ができました。

場所:本館・宿泊館2階

 

 

 企画展 vol.2

イトウクニコ 作品展

 

  • 開催日時

 

好評につき開催期間を延長します

 

2021年225日(木)から425(日)

10時から16時

 

 

  •  出 展 作 者 紹 介

 神戸市生まれ、神戸市在住。幼少1歳の頃から絵画に熱中し、描き始める。
独学で油絵や水彩画の制作を経て、現在は主に水性マーカーによるイラスト作品を創作している。
動物好きで猫と暮らしており、家族やペットのイラストを多く描いている。作品テーマとして、森羅万象を
モチーフに、喜怒哀楽に富んだ様々なストーリーが織り込まれた、想像力豊かな世界を描き続けている。

 

 詳細ぺージ(PDF)

 

 企画展 vol.1

十人十色展「連なる」

  • 開催日時

2021年115日(金)から223日(火)

10時から16時

 (休廊日:2月15日(月)~2月19日(金))                                                                                                                                                                                    

  •  概   要

  こころのアート展で出展した作品をテーマに沿って1作者1作品ずつ展示する企画展「十人十色展」をこころのアートギャラリーで開催いたします。今回は「連なる」をテーマに「こころのアート展2020」の出展作品を展示いたします。

 既成概念にとらわれることなくありのままの「こころ」を表現している姿、それぞれの作品を通して感じる作者の人柄、その作者を支援する方々の温かさ、そして作品の持つ“力”を感じていただくとともに、障がい者への理解を深めていただく機会となればと思います。

 

  • 作 者(こころのアート展2020)

◇祷梨沙

◇木下晃希

◇瀬戸セツ子

◇藤井健太

◇藤山照代

◇堀岳

◇前田諒太郎

◇道脇歳雄

◇保田晴代

◇吉武朋哉

 

 深田 隆 作品展 

 

 

  •  開 催 日時

2021年23日(水)から223日(火)

10時から16時

 

 

 

  •  出展作者紹介

 深田隆 (Takashi Fukada)

1962年生まれ

片山工房 所属(2003年より片山工房での活動を開始)

 

絵筆が取り付けられるように改造したヘッドギアを使った「頭筆法」で書道、油彩、詩など幅広く創作を取り組む。1つの作品が生まれるまでには、納得いくまで時を費やし画面に向かい、様々な試みと挑戦の先に自らの希望と繊細さとユーモアのセンスのある逸品に辿り着く。

 

 詳細ページ(PDF)

 

 

  •  主 催

 (公財)こうべ市民福祉振興協会

 

  •  お 問 い 合 わ せ

 福祉推進課 078-743-8092(平日9時から17時)

 

 

こころのアート展特設ページはこちらをクリック

 

 

 

ページの先頭に戻る