トップページ の 手のひらギャラリー展示情報

 

このたび開村30周年を記念して、障がいのある人たちや、その支援を行う福祉施設・事業所を中心として、様々な人たちに表現する場を提供し、自由な表現の楽しさを発見していただく常設の展示場を開設いたしました。

「手のひらギャラリー」 Palmfuls of Happiness Gallery(手のひらいっぱいの幸せギャラリー)と名付けられたこの場所で、様々な作品に触れ、新鮮で多彩な美を驚きもって感じ取っていただければと思います。

 

場所 しあわせの村 温泉健康センター 内

時間 開館中は自由にご観覧いただけます。(照明点灯:10時~21時)

 

開催情報

 

  • ひふみ書道展

      34日(水曜)午後 から 325日(水曜)まで

    クラブ活動を利用し、”自由”に書いた書道を展示します。

    主催:社会福祉法人くすのき会 ひふみ園


     

 

 利用団体受付中

 

手のひらギャラリー」で展覧会をしてみませんか?
障がいのある人たちが芸術活動を通じて自らを表現する場として、障がい者施設、事業所などの利用を受け付けています。

  • 使用料無料
  • 火曜日から月曜日(1週間単位、連続4週間まで)
  • 障がい者施設、事業所など
    ※個人での利用はできません


・・・・利用規約、申込用紙はこちら

問い合わせ先
(公財)こうべ市民福祉振興協会 事業推進課 交流推進係 TEL:078-743-8092

 

過去の展示

  • オープニング作品展
    4月21日(日から6月3日(月
    しあわせの村内の福祉施設などで活動されている方たちの作品を展示しました。




  • ひょうご障害者アート展
    6月15日(土曜)から7月15日(月曜)
    第14回兵庫県障害者芸術・文化祭「美術工芸作品公募展」入賞作品等を展示しました。

     



  • しあわせな瞬間 写真コンテスト
    7月22日(月から9月1日(日
    「しあわせな瞬間」をテーマにご応募いただいた作品を展示しました。




  • 障害者スポーツ絵画展
    9月4日(水から9月25日(水
    主催:障害者スポーツネットひょうご




  • パラスポーツ写真展
    10月1日(火から24日(木
    実際のパラリンピックの写真を展示しました。
    主催:社会福祉法人神戸市社会福祉協議会 障害者スポーツ振興センター



  • 第9回こころのアート展
    10月31日(木から12月1日(日
    兵庫県内91名の応募者の中から選出された10名の作者の作品約100点を「手のひらギャラリー」やしあわせの村の本館・宿泊館、温泉健康センターに展示しました。

 

 

  • ゆとりのちぎり絵展
    1月18日(土から2月14日(金
    日々の創作活動で制作したちぎり絵を展示しました。
    主催:特定非営利活動法人ゆとり ゆとり作業所




ページの先頭に戻る